ほったらかし投資道!【株式投資・資産運用・副収入】

【成果報告中!】ガチで人生設計すべく株式投資(その他いろいろ)で資産形成しちゃいます!

【初公開】究極のほったらかしで金儲け♪ ○○積み立てとは?

このブログの管理人たらちゃんのプロフィール

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

♪はじめましての方へ自己紹介♪(クリックして詳細へ)

☆外貨積み立ての成果を毎月報告中☆(クリックして詳細へ)

f:id:nakamuramail_46:20170802213715j:plain

ほったらかし道のど真ん中をブレずにGO!
たらちゃんです(*´з`)

 

いつも応援感謝いたします(#^^#)
ブログランキングへ参加中です!
(低位株投資ブログでたらちゃんは今何位でしょう??)
↓↓↓↓↓↓

 

せっかく最近、ガチで人生設計したい方のために年金だったり老後資金のことをお話ししているのでたらちゃんは将来のためにどんな資産形成をしているのかをご紹介していきたいと思います。
今日お話しすることは、今までこのブログで一切取り上げてきませんでしたが徐々に実績が出てきておりいい機会なのでご紹介しようかな~と。

 

ではでは、本題へ。

 

たらちゃんは株式投資に関してはまだまだ一年生かつ、勉強中なのですがそれ以外の資産形成だったりお金稼ぐ手法だったりはかなり前から実践していました。(5年くらい前から)
 
そのうちの一つとして、実は5年前からコツコツと外貨の積み立てをやっているのです。
外貨の積み立てとは、毎月お金を保険金融会社へ積み立てて、その会社が自分に代わって資金を運用してくれるもの。
なので、今やっているほったらかし投資と似たような感じですね(^^)
 
なかなかイメージが湧きにくい方のために、以下の画面キャプチャをご覧ください。

f:id:nakamuramail_46:20170802204750p:plain

パッと見てもなんのことだかわからないかもしれませんので、少しご説明をしますね。
 
コレが5年前からやっている外貨の積み立ての取引画面です。
そして、ここで言う外貨とは香港ドル。
 
さて、たらちゃんはいくら積み立ててるの?とか、期間は?などなど気になることも多いと思いますので、以下に要点をまとめたいと思います!
 
・2012年2月に積み立て開始(当時25歳)
・毎月12,000香港ドルを積み立て(日本円で約17万円を毎月積み立て)
・25年満期(50歳になったらお金が戻ってくる
 
では、気になる運用状況について。

【7月末の時点での原資】
トータルの積立金額:毎月12,000香港ドル×65か月⇒780,000香港ドル
(日本円にすると約1,100万円)
 

この 780,000香港ドルが現在だと、約1,010,000香港ドルになっているんです!
これを日本円にすると、原資1,100万円が1,430万円になっていて何もしないで得られた利益は約330万円♪

 

いかがですか?
これぞほったらかし投資の醍醐味でしょ?(#^^#)
だって、自分は何もしてないのにいつの間にか330万円資産が増加しているのだからとてもステキではありませんか♪

 

外貨積み立てを知った当初は「コレだ!!」と強烈に感じたのを今でも覚えていますよ~。
でも、その当時たらちゃんは普通の会社員。
高給取りでもなんでもなかったので、このまま給料から外貨積み立てに充てようと思っても毎月17万円なんてとてもじゃないけどムリです(;^ω^)
(生活費ほぼ持ってかれます)

 

なので、外貨積み立てをするべく給料とは別の収入源を得なくてはならなかったのです。
気になるその後のお話はまた後日と言うことで(笑)

 

それでは、ほったらかし投資&ボロ株投資の本日の利益のご紹介をします! 

f:id:nakamuramail_46:20170802213036p:plain

 【ほったらかし投資】
・上場TPX:+123,000円
・ニッセイ外国株:+120,609円
・eMAXIS:+55,234円

【低位株(ボロ株)投資】
・共栄タンカー、ツカモトコーポレーション、ソフトブレーン:-9,200円

 

■合計    

f:id:nakamuramail_46:20170802213017p:plain

【2017年7月までの確定利益】
+68,000円♪

 

この投資ブログを始めた頃も、もちろん外貨積み立てをやっていましたが投資と言うコンセプトからは若干外れていたのでブログでは紹介してきませんでした。
でも、本気で人生設計し「豊かな老後を過ごしたい!」とか「アーリーリタイヤするもん!」という本気のあなたのために少しでも参考になれば幸いだと思い、今日紹介するに至りました(*'▽')

 

それではあなたもほったらかし道、
突っ走ってみませんか?
レッツゴーほったらかし道!

 

☆ほったらかし(女子に)モテ道のお話もどうぞ♪

kabu-fx-toushi-study.hatenablog.com